little by little

毎日のちょっとを かさねて わたしになっていく。今日のわたしは どんなふう?

衣。

6月といえば、衣替え。

ひとそれぞれの体感に応じて 長袖や半袖を着たらいいのだとは思いますが、

夏服に替わる 学生のころの感覚が いまも どこかに残っています。

 

この前の日曜日、衣替えのような 洋服の整理のようなものをしました。

3年ほど前に 私にとっては大規模な洋服の整理をしました。

 

そのときに春や秋などの「なにを着たらいいんだろう?」となる時期に困らないよう、

そのシーズンの服は いつでも取り出せるようにしました。

だから 本当に「夏の服」を出すだけで 衣替えは済むのですが...

 

今回は 3年前に思いきれなくて、

置いておける場所もあるから...と 取っておいた服に

「これまで ありがとう」と さよならをすることに決めました。

 

以前、読んだことがある こんまりさんの本に

「奥のほうにしまわれて、存在も忘れられてしまったものが大切にされているとは言えない。」

と あったことが印象に残っています。

 

私の中にも なにか すっきりしない感じが ずっとありました。

だから 終えてみたら 胸のあたりが すっと 軽くなりました。

押し入れも すっきり。

服も選びやすくなりました。

 

f:id:runkona:20160612153035j:plain

 

こうやって眺めてみると

色がすきで、どの色も いいな。と思いますが、

わたしは とくに 茶色や きなり、あお みどり がすきなのかなぁ...と感じたりします。

 

少し前に読み終えた本の 後半のほうに

おしゃれとの 向き合いかたというのか 心もちのようなことが書かれていて、

その考えかたがすてきだなぁ。と感じました。

 

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

 

 

わたしも 今の、そして これからの、

各年代でのおしゃれを たのしんで、積みかさねて、

すてきな おばあちゃまに なっていきたいな。

 

今年は 夏の服の中で いちばんの よそゆきモードの

この服を着て おでかけをしたいな ♪

 

f:id:runkona:20160612153036j:plain

 

さて、どこへ 行こうかな。

美術館とか 行ってみようかな (๑・ᴗ・๑)

広告を非表示にする